このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

12

DevelopersIO 2021 Decade│後半戦│10/12(火)-10/14(木)

AWS、コンテナ/サーバーレス、SRE、データ分析 DevelopersIOのオンライン技術イベント

Organizing : クラスメソッド株式会社

Hashtag :#devio2021
Registration info

Description

イベント概要

クラスメソッドの「DevelopersIO」イベントを今年もオンラインで開催します。AWSやSaaS、データ分析の最新動向から当社のカルチャーまで、約80本のセッションをご用意しました。全6日間にわたって余すことなく、クラスメソッドのトップエンジニア達がお届けします。
申し込み特典として弊社技術ブログ「DevelopersIO」の10周年を記念した豪華お申し込み特典付きです!
今回は後半となる10/12(火)~10/14(木)のセッションについて詳しくご紹介します。
前半についてはこちらをぜひ、ご確認ください。

<<お申し込みはこちらから>>

注目のセッション紹介

10/12(火)Day4

AWS営業からAWSインフラエンジニアにジョブチェンジして3ヶ月でやったこと

営業からAWSインフラエンジニアへ。 なぜエンジニアへのジョブチェンジにチャレンジしたのか。また、異動して3ヶ月でどんなことを学んだのかをお話しします。
AWS事業本部コンサルティング部 ソリューションアーキテクト 洲崎義人

みんなでOne Teamになって良いプロダクトを作るためのチームコミュニケーションについて

リモートワークが当たり前になりつつある中、コミュニケーションが難しいと感じられる方は多いかと思います。新卒として入社した時からリモートワークで働いている私が、実際にクライアントと社内チームとOne Teamになってより良いプロダクトを作っていくべく、気をつけてきた点をお話しします。
CX事業本部 LINE事業部 プロダクトマネージャー 北川佳奈

AKIBA.AWS ONLINE が目指す世界

オンサイトで実施していた技術コミュニティイベント「AKIBA.AWS」をオンラインでリブートしました。立ち上げ時の気持ちや運営チームが目指すビジョン、技術コミュニティの運営に携わる意義などをお話しします。
CX事業本部 MAD事業部 エンジニア Yui
AWS事業本部 オペレーション部 エンジニア もっさん
CX事業本部MAD事業部 内製化支援コーチ gaoryu

10/13(水)Day5

SaaSを活用してデータ分析プラットフォームを爆速で実現するモダンデータスタックという考え方

各種SaaSやSNSデータの収集、蓄積、可視化を爆速で実現するモダンデータスタック(MDS)について実例を交えながらご紹介します。
アライアンス統括部 マネージャ 兼本侑始

データ分析を支えるクラウドデータウェアハウスサービスの特徴と選択ポイント

データ分析の為のデータウェアハウス(DWH)をクラウド上に構築する事は、初期費用逓減や運用負担軽減の為にもはや必須条件となっています。各社表現は異なりますが、現在注目されているデータウェアハウス構築クラウドサービス(Amazon Redshift, Google BigQuery, Snowflake, Databricks等)について、それらの特徴と、サービス選択のポイントをご紹介します。これからデータ分析基盤の構築を検討されている方は必見です。
データアナリティクス事業本部 兼 アライアンス統括部 プリセールスアーキテクト 甲木洋介

データという視点で考えるDXの「D」と「X」とは

近年、DX(デジタルトラスフォーメーション)という言葉が大流行しています。 このDXを語る際に必ず出てくる要素として「データの利活用」や「AI」などがあります。なぜデータの利活用がキーポイントとなるのかを「D」(実現可能になった技術)と「X」(それに合わた改革)という視点に分けて解説していきます。
データアナリティクス事業本部 ビッグデータアナリスト じょんすみす

10/14(木)Day6

クラスメソッドZennチームができるまで / Zennで活躍する Google Cloud サービスの紹介

クラスメソッドにZennと、生みの親である@catnoseさんが一緒にJOINしました。紆余曲折あって私もチームの立ち上げに携わるひとりになったものの、すべてが手探り状態です。社内メンバーを巻き込んで少しずつチームとして動けるようになってきたので、その経緯をできるだけ赤裸々に話します。また、Zennは Google Cloud をメインで利用しています。Webアプリケーションを運用する上でのAWSとの違いや、便利なサービスを紹介します。
新規事業統括部 エンジニア 和田祐介

天井カメラで捉えた人物をコンピュータビジョンで解析した3年間のトライアンドエラーとこれから

クラメソでは2019年2月より「DevelopersIO Cafe」というコンピュータビジョン(CV)と重量センサーなどを組み合わせた「レジのないカフェ」を運営しています。このセッションではオープン前の準備期間よりカフェ事業の機械学習分野に知識ゼロの状態から関わった足掛け3年間のノウハウをご紹介します。
新規事業統括部 AIスペシャリスト せーの

お申し込み

下記リンクよりお申し込みください。
<<お申し込みはこちらから>>

開催要項

日時

2021年10月5日(火)~2021年10月7日(木)
2021年10月12日(火)~2021年10月14日(木)
時間はいずれも13:00~(接続開始12:50)

会場

ウェビナー方式(Zoom)

参加費

無料

ご受講方法に関する注意事項

  • 本セミナーではZoomを使用します。
  • Zoomの接続テストは こちらからご利用いただけます。
  • ZoomミーティングのURLやパスワードは開催前日を目安にお送りします。
  • ミーティングのIDやパスワードは、第三者には共有しないでください。
  • 1社さまあたりの人数制限は設けておりませんが、受講される際はそれぞれお申込ください。
  • 出欠確認を行いますので、名前はフルネーム(例:暮州太郎/Taro Kurasu)等での参加をお願いします。なお、お名前は他の受講者様にはわかりません。

お申し込み

下記リンクよりお申し込みください。
<<お申し込みはこちらから>>

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

クラスメソッド株式会社

クラスメソッド株式会社 published DevelopersIO 2021 Decade│後半戦│10/12(火)-10/14(木).

09/30/2021 13:59

DevelopersIO 2021 Decade│後半戦│10/12(火)-10/14(木) を公開しました!

クラスメソッド株式会社

クラスメソッド株式会社 published DevelopersIO 2021 Decade│後半戦│10/12(火)-10/14(木).

09/24/2021 11:07

【10/12(火)〜10/14(木)】DevelopersIO 2021 Decade を公開しました!