このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

31

ゲーム開発事例で学ぶAWS+SaaS活用セミナー 負荷試験対策・SREとカオスエンジニアリング編

クラウドを活用した技術や製品の使い方を、ゲーム開発事例からご紹介するセミナーのお知らせです

Organizing : クラスメソッド株式会社

Hashtag :#classmethod_game
Registration info

Description

セミナー概要

クラウドを活用した技術や製品の使い方を、ゲーム開発事例からご紹介するセミナーのお知らせです。
※ゲーム会社様のみならず、テーマに関心のあるお客様に広くご参加いただけるセミナーです。

実際にゲーム開発に携わっている方だけでなく、これまで興味はあったものの深く知る機会が無かった方も参加頂ける「ゲーム開発事例で学ぶAWS+SaaS活用セミナー #5 負荷試験対策・SREとカオスエンジニアリング編」を開催します。 本セミナーはオムニバス形式で開催し、興味があるセッションのみに参加していただけます。

<<お申し込みはこちらから>>

セッション紹介

ゲームのリリース前の準備と負荷試験対策 ~本番リリースを安全に乗り切るためにやっておきたいアクションまとめ~

ゲームリリース前に皆さんは、どのような準備をしていますか?その準備で十分でしょうか?
本セッションでは、AWS上でオンラインゲームを安全にリリースするために、AWS視点でお客様に実施いただきたいアクションをお伝えします。また、設計、実装、テストそれぞれのフェーズにおける技術的考慮点を説明します。 最後に、リリース前の負荷試験のポイントを説明します。

SREとカオスエンジニアリング

拡張性が高く信頼性の高いソフトウェア システムを作成する「SRE(Site Reliability Engineering / サイト信頼性エンジニアリング」と、システムが不安定な状態に耐えることの出来る環境を構築するための手法「カオスエンジニアリング」の概要をわかりやすくご紹介します。

お申し込み

下記リンクよりお申し込みください。
<<お申し込みはこちらから>>

タイムテーブル

時間 内容
15:00〜15:50 ゲームのリリース前の準備と負荷試験対策 ~本番リリースを安全に乗り切るためにやっておきたいアクションまとめ~
15:50〜16:35 SREとカオスエンジニアリング
16:35〜17:00 質疑応答

開催要項

日時

2022年1月31日(月)15:00~17:00(接続開始16:50)

会場

ウェビナー方式(Zoom)

参加費

無料

ご受講方法に関する注意事項

  • 本セミナーではZoomを使用します。
  • 詳しい登録方法や、ウェビナーの参加URLは開催前日にメールでお知らせします。
  • Zoomの接続テストは こちらからご利用いただけます。
  • ZoomミーティングのURLやパスワードは開催前日を目安にお送りします。
  • ミーティングのIDやパスワードは、第三者には共有しないでください。
  • 1社さまあたりの人数制限は設けておりませんが、受講される際はそれぞれお申込ください。
  • 出欠確認を行いますので、名前はフルネーム(例:暮州太郎/Taro Kurasu)等での参加をお願いします。なお、お名前は他の受講者様にはわかりません。

お申し込み

下記リンクよりお申し込みください。
<<お申し込みはこちらから>>

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.